【下町グルメ】カツカレーの元祖☆河金丼 

カツカレーが大好きです!
なんと、カツカレーを最初に始めたお店が入谷駅すぐにあるとのこと。
早速行ってみました。

言問い通りから少し入ったところ。
下町らしい細い路地に河金さんはありました。
AE3A5996-4338-4B46-9411-EF7A24E8877A.jpg
とんかつの専門店なんですね。
表に出ていたメニューはこちら。
8EF056B2-1081-4357-81A2-8BC1F24C7E72.jpg
目当てのカツカレーは、「河金丼」という名前で出ています。

中は2人掛けのテーブル3つ、頑張れば4人いけそうなお座敷席が2つのこじんまりしたお店。
日曜日の1時過ぎでしたが、客席はほぼいっぱい。
運よく座敷のテーブルがあいていたのでそこに収まりました。
でもその後もひっきりなしにお客さんが来ていて、人気の高さをうかがわせます。




この河金さんの「河金丼」が、カツカレー第1号なんだとか!
もとは浅草のとんかつ屋さんでしたが、現在はお孫さんが入谷でその味を継いでいるそうです(食べログより)。
店内にも、河金丼を紹介する雑誌や新聞の切り抜きが貼られていました。

そんなものを読んでいるうちに、元祖カツカレーの河金丼が到着!
0F3BFC7A-9FF3-4724-A402-6EAD04ACD772.jpg
河金丼というだけあって、丼に入っています。
それでは早速いただきます!

ご飯の上に刻んだキャベツ、カツ、カレーがかかっています。
うどん屋さんのカレーを思い出させる、和風の優しいカレー。
そしてカツは衣がうすいのにサクサク!油っこくない!!
さすがとんかつ屋さん、とってもおいしいです。
カツカレー大好きなのに、いつもは重くて後半は苦しくなっちゃう…と思っていたのですが、
河金丼はぺろっと完食してしまいました。
おいしかった~ごちそうさまでした!

ランキング参加中!
↓よろしければクリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村



この記事へのコメント